トップ > ニュース > 第27回春季全道大会兼第21回ミズノ旗争奪全道大会閉幕

第27回春季全道大会兼第21回ミズノ旗争奪全道大会閉幕

2019.05.05

5月5日(日)麻生球場にて第27回春季全道大会兼第21回ミズノ旗争奪全道大会の決勝戦(札幌新琴似対札幌大谷)が行われた。この日は開会式の日とは対照的に今年一番の気温(札幌:24℃)となり、晴天のもと熱戦が繰り広げられた。試合は札幌新琴似が先制してリードを広げ、粘る札幌大谷に一度は逆転を許したが、再逆転し逃げ切り、令和最初の大会を制した。優勝:札幌新琴似、準優勝:札幌大谷、三位:小樽、空知滝川となった。ミズノ株式会社吉田支社長から札幌新琴似に賞状・優勝旗・優勝カップ・副賞が、札幌大谷には賞状・準優勝カップ・副賞が贈られた。今大会の結果、優勝チームは林和男杯、準優勝チームは東日本大会出場の権利を獲得した。

関連ファイル

検索メニュー
◆試合結果 (チーム名から検索)

◆大会結果
(大会名から検索)

◆チーム紹介 (チーム名から検索)