トップ > チーム紹介 > 札幌真駒内

札幌真駒内シニア集合写真

札幌真駒内

チームページ
入団案内
フォト >チーム写真アルバムへ
札幌真駒内【93】
札幌真駒内【92】
札幌真駒内【91】
札幌真駒内【90】
札幌真駒内【89】

『TEAM VISION』
明るく、厳しく、のびのびと

『指導方針』
「ONE FOR ALL  ALL FOR ONE」の精神のもとにチームワークを築く
いつでもどこでも誰にでもキチンと挨拶する
心身両面に自己の力の限界に挑戦する(忍耐と努力)
用具の手入れや整理整頓を通して「もの」の大切さを知る

『尊守事項』
①学校行事・家庭の重要な行事・病気・怪我など以外は休まない
②団体行動・チームの秩序を乱すような行動は行なわない
③学業との両立-野球のみならず、勉学や学校での活動を積極的にする

「指導基本姿勢」
私たちは、選手と共に野球の道を歩む志同者(志を同じくした者)でありたいと思っています。
 野球を通して様々な事を学んで、3年後には「楽しかった」「高校に行っても野球をやるぞ!」
 という言葉を聞きたいと思っていおます。
 そのために野球の厳しさ、楽しさ、そして難しさを指導していきたいと思っています。

 最後まで全力でプレーする。「諦めない心」「やりぬく心」も大切にしたいと思っています。
 また、基本をしっかり習得します。
 
 将来へ繋がるよう自分で判断する重要性と楽しさを教えたいと思います。
 「考える野球」の実践により、先を読む力、判断する力、ゲームを楽しむ力を養成します。
 そのことがより一層、野球の楽しさを教えてくれるはずです。

 中学生は身体的にも一番の伸び盛りですが、一方で無理をしがちです。
 健康の自己管理を徹底するとともに、指導者が細心の注意を払い、選手たちの健康管理に努めます。

「練習」
 シーズン中 (4月~10月):土・日・祝日を練習日とし、基本練習、実践練習を中心に行います。
               練習試合・公式試合があります。
 シーズンオフ(11月~3月):土・日・祝日を練習日とし、「長沼冬季室内練習場で基礎体力づくりを
               中心に練習を行います。
 春には、チームワーク育成のため2日程度の合宿を予定しています。

 自主トレーニング:週2日程度の練習では絶対量が少ない為、自宅でのトレーニングが大切です。
          ランニング・ストレッチ・素振りなどをしっかり行って下さい。


検索メニュー
◆選手名
(選手名検索)

◆大会結果
(大会名から検索)

◆試合結果 (チーム名から検索)

◆チーム紹介 (チーム名から検索)