トップ > ニュース > 台湾日記6

台湾日記6

2018.01.02

明けましておめでとうございます。
海外での正月を迎えるという初めての経験をした選手たち、シニアでの最後となる年にそれぞれの思いをかけた元旦となりました。

今朝は第一試合の8時30分開始に備えるために5時30分起床。昨夜は疲れが出てきていることから、消灯時間を設けて十二分な睡眠をとり体調は万全のはず…(?)
 ここ嘉儀市の天候は、熱帯モンスーン地帯に属しており、年間平均気温は23℃程度。1月が一番寒いということですが、今年は随分と暑いようです。特にこの時期は最低気温が14℃程度ですが、短時間で気温が上昇し、10時頃の気温はきょうも25℃を超していました。そのため、選手にとって水分補給がかかせません。大会事務局が大量のミネラルウォーターを用意してくれています。
 
大仁中との第1試合は、初回に3点を先取し幸先の良いスタートを切りましたが、2回に大量7点を献上。その後も点を取られ、2時間タイム制限のための4回必死の追い上げをかけましたが、6対12で敗退しました。
続く二重中との第2試合では、初回に5点を取られ出鼻をくじかれたものの、粘り強く反撃を展開。しかし、こちらに勝機をいま一歩ところで呼び込むことができず4対9で敗退しました。

昨夜の「しゃぶしゃぶ」、今夜の「焼肉」でスタミナは十二分に補給しました。昼食もおいしくいただいおり、日本から持参したカップ麺等は余し気味です。とにもかくにも、明日1日を残すのみとなりました。20人一丸となって戦い抜きます。応援よろしくお願い致します。
※午後に初詣の真似事として、宿舎の近くの寺院にお参りに行ってきました。ただし、縁結びの神様だとか!?(勝利に結びつけていただければ…)。信心深い選手たちに、寺院の方がお供えされていたお菓子をプレゼントしていただき、明日は…の予感が…

関連ファイル

検索メニュー
◆試合結果 (チーム名から検索)

◆大会結果
(大会名から検索)

◆チーム紹介 (チーム名から検索)