トップ > ニュース > 空知滝川出身の岩谷選手初のMVP-女子プロ野球

空知滝川出身の岩谷選手初のMVP-女子プロ野球

2017.12.05

 空知滝川リトルシニア出身で日本女子プロ野球(JWBL)の埼玉アストライアの岩谷美里内野手(26)が今季の最優秀選手に選ばれました。
 岩谷選手の打率は4割4分1厘(60安打)、5本塁打、38打点をマーク、首位打者、最多本塁打、最多打点でリーグ初の主要打撃成績3冠を達成し、最多安打も加えて4冠となった。三塁手としてもゴールデングラブ賞、ベストナインにも選ばれました。
 岩谷選手は、今夏札幌で行われたリトルシニアの東日本大会プレ・ガールズ全国大会へも川端友紀選手と共にゲストで参加。全国から集まった女子選手にエールを贈りました。
 受賞した岩谷選手は、「大変嬉しく思います。リーグ初の四冠だったり、MVP受賞だったりと、私にとって奇跡のシーズン。世界中の野球をやっている女の子の目標、憧れの場所をこれからもしっかりつくっていきたい」と喜び率直に語り、「また、もう一度受賞できるように、今シーズンの数字を少しでも越えられるよう来シーズンも頑張っていきたい」と来季への抱負を語っています。

関連ファイル

検索メニュー
◆試合結果 (チーム名から検索)

◆大会結果
(大会名から検索)

◆チーム紹介 (チーム名から検索)