トップ > ニュース > 秋季全道大会新人戦兼麻生自動車学校杯全道大会終了

秋季全道大会新人戦兼麻生自動車学校杯全道大会終了

2017.10.14

第44回秋季全道大会新人戦兼第34回麻生自動車学校杯全道大会の3位決定戦、決勝が麻生球場で行われました。3位決定戦は千歳が好調打線が大量点で洞爺湖を突き放し勝利。決勝は大谷・新琴似とも互角の戦い、最終回に新琴似が勝ち越し、大谷は粘るも一歩及ばず惜敗。優勝した札幌新琴似は昨年に続き2年連続の優勝となりました。表彰式では麻生自動車学校の大西課長から優勝旗・カップ。賞状の授与がありました。この結果上位3チームが来年3月の全国選抜大会の出場権の権利を獲得しました。ここで理事長からサプライズ。来年度の選抜大会は北海道1枠増を獲得したので、4位の洞爺湖も含め4チームの推薦をすることが決定しました。(この発表でスタンドから大きな歓声が上がりました。)札幌新琴似・札幌大谷・千歳・洞爺湖の4チームが北海道代表として推薦され、来年2月に最終決定となります。今大会を持ちまして、平成29年度の北海道連盟主催の大会が終了致しました。シーズンを通して、皆様のご協力に感謝致します。ありがとうございました。

関連ファイル

検索メニュー
◆試合結果 (チーム名から検索)

◆大会結果
(大会名から検索)

◆チーム紹介 (チーム名から検索)