トップ > ニュース > 球春告げる合同開会式盛大に開催

球春告げる合同開会式盛大に開催

2017.05.08

リトルシニア北海道連盟の球春を告げる開会式が4月29日、札幌麻生球場で全道から35チーム1,119人が参加し盛大に開催された。今回はミズノ、マツダボール、道新スポーツ、北ガス、ゼットなど5つの大会の合同開会式として開催されたもので、今季新規加盟した札幌栄チーム(44名)も真新しいユニフォームで元気いっぱいの行進を披露した。選手宣誓の久保山耀喜札幌大谷球団主将は、感謝する気持ちを忘れず、日ごろの練習の成果を遺憾なく発揮しプレーすることを高らかに宣言。
 毎年注目を集める行進模範賞には、札幌円山、大空、千歳の3球団が選ばれ、スポーツメーカーからそれぞれボールが1ダースプレゼントされた。
 開会式終了後には、昨年から実施している新団員約300人の肘検診が実施された。

関連ファイル

検索メニュー
◆試合結果 (チーム名から検索)

◆大会結果
(大会名から検索)

◆チーム紹介 (チーム名から検索)